トップ > 株式会社SGSのスタッフブログ記事一覧 > 2022年、生産緑地の指定解除で土地の価格は下落する?

2022年、生産緑地の指定解除で土地の価格は下落する?

≪ 前へ|所有者不明土地の特別措置法   記事一覧   2022年、生産緑地の指定解除で土地の価格は下落する?  その➁|次へ ≫

2022年、生産緑地の指定解除で土地の価格は下落する?


生産緑地とは?

 生産緑地は、農業を継続することを条件に『固定資産税』『相続税』等の税収面で大幅な優遇を受けることが出来る農地のことです。これは1992年に生産緑地法によって制定されました。細かく説明してしまうとかなりの長文となるため詳しくは省きますが、


農地の区分

評価

課税

一般農地

農地評価

農地課税

市街化区域農地

生産緑地

農地評価

農地課税

一般市街化区域農地

宅地並評価

農地に準じた課税

特定市街化区域農地

宅地並評価

宅地並課税


農林水産省「固定資産税の負担調整措置」資料より)


例えば、固定資産税に関していえば,生産緑地は一般市街化区域農地と比べ50~100分の1、特定市街化区域農地とは200~300分の1ほどの差があります。


  広さは平成年のデータでは、全国13,653.7ヘクタール、東京ドームに換算すると約2,968個にも相当する広大な土地が、生産緑地に指定されています。



≪ 前へ|所有者不明土地の特別措置法   記事一覧   2022年、生産緑地の指定解除で土地の価格は下落する?  その➁|次へ ≫
  • 会員バナー
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 内部ブログ
  • お問い合わせ
  • オーナー様へ
  • アクセスマップ
  • モバイルバナー
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社SGS
    • 〒160-0022
    • 東京都新宿区新宿4丁目4-7
      セブンビル 303
    • TEL/03-6709-8097
    • FAX/03-6384-1496
    • 東京都知事 (3) 第90174号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る